2016-02-05

【出版作品紹介】異世界薬局 1

小説家になろうの作者:高山 理図 / Lizreelさんの書籍の紹介です。

・作品名 異世界薬局 1
・作者名 高山理図
・イラストレータ keepout
・発売日 2016年1月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店様及びネット書店様などにて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040680477

・内容
研究に没頭するあまり、志半ばで過労死した若き薬学者。
目を覚ますと、彼は王侯貴族を専門に診察する宮廷薬師の名家ド・メディシス家の息子、ファルマとして転生していた。しかし、間違った治療法や薬の調合、医療行為と呼べない呪術やまじないが横行するこの世界の医療にファルマは絶望する。
「何とかしないとな、この世界の人々のためにも――」
前世で培った現代薬学に加え、異世界で手に入れたチート能力「物質創造&物質消去」。
それらを駆使しファルマは母の腰痛から女帝の死病まであらゆる疾病に立ち向かう。
そして、真に効果のある薬を広く人々に届けるべく召使いの少女ロッテ、家庭教師を務める美女エレンたちと「異世界薬局」を開業。そこでファルマが掲げた目標とは――。


・その他伝えたい事
お久しぶりです、高山理図です。
このたび、皆さまのおかげで、MFブックス様より異世界薬局というファンタジーシリーズを出版していただくことになりました。
異世界に転生した元薬学者の主人公が異世界で薬局をひらき、前世で培った現代薬学知識と創薬チート能力で人助けをするお話です。
書籍では、主人公が転生後、重病をわずらっていた女帝を救って薬局を創業し、褒美で得た新領地を視察するまでが収録されています。

書籍ではウェブ版をベースに改稿し、6万字程度加筆しました。
主人公の転生前の様子や、エレン、ロッテとの新エピソード、妹のブランシュが水痘になったり、女帝とのシーンも新たに追加されています。
あっさりしていたウェブ版と比較して、キャラや場面描写もより詳細になり全体的に内容が分かりやすくなっていると思います。

イラストレーターのkeepout先生には非常に繊細で魅力的な、キャラのイメージ通りのイラストを描いていただきました。
書籍を店頭でお見掛けの際は、よろしくお願いいたします。
category出版された作品  time17:16  authorkuro