2015-12-11

【出版作品紹介】戦慄の魔術師と五帝獣

小説家になろうの作者:戸津 秋太さんの書籍の紹介です。

・作品名 戦慄の魔術師と五帝獣
・作者名 戸津秋太
・イラストレータ しらこみそ
・発売日 2015年11月6日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店店頭、宝島社ホームページ、またはamazon等各ネット書店
・出版社 宝島社
・ISBN 9784800245878

・内容
魔法×精霊×バトルの超王道“学園"ファンタジー!
応募総数6284作! 日本最大級ライトノベルコンテスト・第3回「なろうコン大賞」受賞作!

精霊と契約を結んでいる「精霊術師」が至高のエリートとされる世界。
ある年の春。精霊術師の育成機関「精霊術師育成学校」に、一人の少年が入学した。
彼の名はフェイ=ボネット。
国随一の名家・ボネット家の長男であり、かつて「戦慄の魔術師」と呼ばれた神童。
6年前、父の手により殺されたはずのフェイは自らの過去を隠し、
学園内でゴミのように蔑まれる『魔術師』として学園の門をくぐる。
自分を亡き者にしようとしたボネット一族の闇、そして――伝説の精霊「五帝獣」の謎をその胸に秘めて。

PV数1,000万超! 小説投稿サイト「小説家になろう」の人気作が待望の書籍化!
category出版された作品  time17:19  authorkuro