2015-04-14

【出版作品紹介】ある高校生華眼師の超凡な日常

小説家になろうの作者:色原 理音さんの書籍の紹介です。

・作品名  ある高校生華眼師の超凡な日常
・作者名  色原 理音
・発売日  2015年2月25日
・販売価格 800円
・購入方法 書店・通販購入可能
・出版社 株式会社オークラ出版(NMG文庫)
・ISBN 978-4-7755-2052-9

・内容
目つきが悪く、子供に怖がられる風貌で人間嫌いなのに、ハンドスコップなどの七つ道具を常に持ち歩くほど植物好きな男子高校生。
水原 拓は、ひょんなことから、通っている私立緑高校の園芸部長になった。
園芸部では、『地域の皆様の植物に関する悩み相談』を受け付けており、幼馴染の茜と早速依頼先に向かうことに。
しかしその家には、不登校がちの引きこもり女子中学生と共に、拓にしか見えない若い女性もいた!!
拓は、祖父の代で途絶えていたはずの『華眼師』と呼ばれる力を持っており、はっきり言ってほとんど、いやまったく(!)役に立たない力が元でどんどん深入りすることになってしまい……!?

・その他伝えたい事
皆様のお蔭で、無事に発売されました。
本当にありがとうございます。
細かいところが多いですが、文章もネット上のものからいろいろ修正いたしました。
よかったらお手にとってみてください。
これからも精進してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
category出版された作品  time17:35  authorkuro