2014-07-07

【出版作品紹介】お近くの奇譚 ~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~

小説家になろうの作者:ジュウジロウさんの書籍の紹介です。

・作品名  お近くの奇譚 ~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~
・作者名  地図十行路
・イラスト げみ
・発売日  2014年7月25日
・販売価格 本体590円+税
・購入方法 書店購入可能
・出版社 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
・レーベル メディアワークス文庫
・ISBN-10 4048668102
・ISBN-13 978-4048668101

・内容
その『噂』は嘘か真実か。怪異の謎を解くお茶会へようこそ。

「――ねえ、こんな話を知ってる?」
この町では、古風な黒電話がそこかしこに置かれている。そんな黒電話の向こうには、『カタリベ』と呼ばれる黒いフードを被った謎の人物がいた。
四つ子が佇む十字路。転ばせ月峠のツキミテさん。飴玉を産む人喰い蜘蛛。存在しないはずの四丁目――噂話の怪異が『本当のこと』になるこの町で、『カタリベ』の黒い糸に導かれた少年と少女は、今日も奇妙な謎解きに挑む。
それは、『噂の語り替え』のために開かれる、すこし不思議なお茶会。
郷土を愛する皆様、この噂話を紐解くときは、お茶請けに甘いものをお忘れなく。
投稿者: kuro  linkLink 

2014-07-04

【出版作品紹介】「灰色のマリエ」

小説家になろうの作者:ぷんにゃごさんの書籍の紹介です。

・作品名  「灰色のマリエ」
・作者名  文野さと
・発売日  6月24日
・販売価格 1200円
・購入方法 大手書店購入可能 アマゾン、楽天、セブンネット等大手通販で購入可能。
・出版社 アルファポリス

・内容
契約結婚から始まるすれ違い夫婦の恋の物語。少しだけファンタジー風味です。

・その他伝えたい事
初めての本です。読みやすいと思います。よろしくお願いします。
投稿者: kuro  linkLink 

2014-07-04

【出版作品紹介】賢者の弟子を名乗る賢者

小説家になろうの作者:りゅうせんひろつぐさんの書籍の紹介です。

・作品名  賢者の弟子を名乗る賢者
・作者名  りゅうせんひろつぐ 著  藤ちょこ  イラスト
・発売日  6月30日
・販売価格 税込1080円
・購入方法 書店購入可能
・出版社 マイクロマガジン社 / GCノベルズ
・ISBN 978-4-89637-465-0

・内容
VRMMO『アーク・アース オンライン』で、九賢者の一人という渋い召喚士「ダンブルフ」としてロールプレイしていた咲森鑑(さきもりかがみ)は、プレイ中の寝落ちを境にゲームが現実となった世界へと飛ばされてしまう。しかも、老練な渋い賢者の姿ではなく可憐な少女の姿となって……。このままでは築き上げてきた賢者の威厳が失墜してしまう! そう考えた咲森鑑ことダンブルフは、賢者の弟子「ミラ」と名乗るのだったが――。

・その他伝えたい事
電子書籍版もあるようです!
投稿者: kuro  linkLink 

【出版作品紹介】うつしゆめ

小説家になろうの作者:GBさんの書籍の紹介です。

・作品名  うつしゆめ
・作者名  那識あきら
・発売日  2014年7月
・販売価格 \580+税 文庫判 256頁
・購入方法 WEB書店及び全国の書店で購入可能
・出版社 徳間書店
・ISBN 978-4-19-893856-7

・内容
柏木陸は関西随一の国立大生という肩書きと美しい容姿を利用し、刹那的な生活を送っていた。ある嵐の日、愛車で山中を走っていた彼は道に迷い、偶然見つけた洋館を訪れる。出迎えたのは陸と同年代の美しい女性。しかし彼女は、常に他者との関係で主導権を握ってきた陸を翻弄し、心を先読みする…。彼女は何者なのか? 陽炎のように儚い、ひと夜の出会いを描いた、ミステリータッチのラブストーリー。

・その他伝えたい事
大学四回生にもなって未だ中二病を引きずっている猫かぶり優等生の、煩悶と救済(?)の物語です。
個人サイトおよび「小説家になろう」で公開していた本編に、書き下ろしを含む後日譚など四篇を追加いたしました。
謎の暗号といった幾ばくかのミステリ要素や、猫又の怪談もどきなども含まれる、微妙にジャンル不明な物語ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿者: kuro  linkLink 

【出版作品紹介】神様修行はじめます!

小説家になろうの作者:岩長 咲耶さんの書籍の紹介です。

・作品名  神様修行はじめます!
・作者名  岩長咲耶
・発売日  2014年 6月
・販売価格 626円
・購入方法 書店または通販で購入可能
・出版社 スターツ出版株式会社
・ISBN 978-4-88381-861-7

・内容
日本ケータイ小説大賞 パープルレーベル賞受賞作品

里緒は明るく、ちょい天然な高校生。
夏休みに祖父の遺言で、ある家を訪ねてみると・・・なんとそこは、妖の世界の入り口だった!
人間の言葉を話す猫に案内され、着いた先は『神』と称される一族のお屋敷。なぜかそこには、同じ学校の門川くんの姿が。
さらに、里緒に不思議な能力があることが判明し、しばらくそこで修行しなければならないことになって!?

・その他伝えたい事
お蔭さまでこの度の受賞、出版の運びとなりました。
笑いも、涙も、切なさも、感動も、思いっきり贅沢にギュウギュウ詰め込んだ作品です。
若い世代にファンタジー世界の魅力を、ほんの僅かでも伝えることができたなら・・・こんなに嬉しいことはありません。
書店でお見かけした際には、なにとぞよろしくお願いいたします。
投稿者: kuro  linkLink 

2014-07-01

【出版作品紹介】Bグループの少年4

小説家になろうの作者:櫻井春輝さんの書籍の紹介です。

・作品名  Bグループの少年4
・作者名  櫻井春輝
・発売日  2014年6月24日
・販売価格 本体1,200円+税
・購入方法 全国書店及び各ネット書店
・出版社 アルファポリス
・ISBN 978-4-434-19433-7

・内容
シリーズ累計10万部突破!大人気の新感覚青春エンターテインメント、待望の第4弾!
静かな高校生活を送るため、A(目立つ)グループとの接触を避け、B(平凡)グループに紛れ込んだ桜木亮。ところが、学園一のAグループ美少女・藤本恵梨花との交際を機に、その日常は一変してしまった。そんなある日、亮は突然、剣道部主将の郷田に声を掛けられる。何故か武道場まで案内され、なんと剣道の勝負をさせられる事態に! 恵梨花との関係を窺わせる、郷田の目的とは一体――!?
投稿者: kuro  linkLink 

【出版作品紹介】『妖精童話(フェアリー・ロマン)~聖約の乙女は恋の扉を開く~』

小説家になろうの作者:貴水 玲さんの書籍の紹介です。

・作品名  『妖精童話(フェアリー・ロマン)~聖約の乙女は恋の扉を開く~』
・作者名  貴水 玲
・発売日  2014年1月9日
・販売価格 ¥1,296
・購入方法 全国書店およびオンライン書店にて購入可能
・出版社 新紀元社/ネオスブックス ブロッサムサイド
・ISBN-10 4775312111
・ISBN-13 978-4775312117

・内容
小貴族の娘・ミューズは妖精が見える不思議な力の持ち主。母から受け継いだレシピやまじないで妖精たちを助ける日々を送っていたある日、嫌々参加したパーティーでエリックと名乗る妖精界の王に出会う。エリックは、ミューズが神の糧である「聖約の糧」を作れる乙女なのだと告げ、人間界と妖精界の間で目覚めつつある魔物を倒すために、力を貸してほしいと言ってきて!? 二つの世界を救うため、ミューズと仲間たちの冒険が幕を開けた!
投稿者: kuro  linkLink 

【出版作品紹介】勇者に滅ぼされるだけの簡単なお仕事です

小説家になろうの作者:天野ハザマさんの書籍の紹介です。

・作品名  勇者に滅ぼされるだけの簡単なお仕事です
・作者名  天野ハザマ
・発売日  2014年06月25日
・販売価格 1200円(税込み1296円)
・購入方法 書店、ネット両方で購入可能
・出版社 アルファポリス
・ISBN-10 4434194410
・ISBN-13 978-4434194412

・内容
その短い生涯を無価値と魔神に断じられた男、中島涼。
そんな男が転生したのは、剣と魔法の世界レムフィリア。
転生した先は魔王。
業務内容は、勇者に滅ぼされるだけの簡単なお仕事?

・その他伝えたい事
皆様のおかげで、書籍版発売となりました。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!
投稿者: kuro  linkLink 

2014-06-30

【出版作品紹介】S系上司とヒミツの交換条件

小説家になろうの作者:槇原まきさんの書籍の紹介です。

・作品名  S系上司とヒミツの交換条件
・作者名  槇原まき
・発売日  2014年6月25日
・販売価格 1,200円(税込)
・購入方法 全国の書店/ネット書店
・出版社 オークラ出版(エバーロマンス)
・ISBN-10 4775522620
・ISBN-13 978-4775522622

・内容
新入社員の芽衣は、苦手な上司の秘密を偶然知ってしまった。その上司とは、芽衣の教育係の不破課長。イケメンなのに目つきと口が悪くて、名前を呼ばれただけでビクビクしてしまう相手だ。絶対にバラすなとおどされ、「じゃあ、わたしに一番優しくしてくださいッ! 」と口走ったところ、彼はしぶしぶながらその条件をのんでくれた。一番怖かった人が一番優しくなったことに戸惑いつつも、芽衣は不破のことが気になりはじめ……!?
投稿者: kuro  linkLink 

【出版作品紹介】好感度が上がらない

小説家になろうの作者:かなんさんの書籍の紹介です。

・作品名  好感度が上がらない
・作者名  かなん
・発売日  2014年06月
・販売価格 ¥ 1,296
・購入方法 書店購入可能
・出版社 アルファポリス
・レーベル レジーナブックス
・ISBN 9784434194139

・内容
裕福な商人の一人娘として、穏やかに暮らしていたリッカ。そんなある日、父親が無愛想な少年を連れてきた。警戒心いっぱいの彼に戸惑っていると、目の前に突然現れたポップアップ画面。そこには名前や年齢、好きな食べ物などなど、彼のステータスが表示されていた! それを見た瞬間、リッカの記憶が蘇る。どうやらこの世界は、前世で妹がプレイしていた乙女ゲームの世界のようだ。さらに、画面によると少年の好感度はまさかのマイナス30で……!? 義弟になった少年のため、優しいお姉ちゃんを目指してリッカの奮闘がはじまる!
投稿者: kuro  linkLink 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 167 | 168 | 169 |...| 201 | 202 | 203 || Next»