2017-10-13

【出版作品紹介】用務員さんは勇者じゃありませんので 8

小説家になろうの作者:棚花尋平さんの書籍の紹介です。

・書籍名 用務員さんは勇者じゃありませんので 8
・作者名 棚花尋平
・イラストレータ名 巖本英利
・発売日 2017年8月25日
・販売価格 1,404円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694078

・書籍の内容
すべてに終止符を。用務員さん最後の冒険

アルワラ族が引き起こした東サウランの内乱からおよそ二年。
国際会議の場に乗り込んだ蔵人はその後、勇者たちの興した国であるヤオヨロズで用務員として働くこととなった。
そして蔵人は誰に憚ることなく生きるために、すべてを精算するべく事実の審判に臨む。
一方で、蔵人を権力争いに利用せんとするアルバウムとヤオヨロズ国内の勢力、先の内乱でリサを亡くしたコースケの真実の探求、さらにはかつての教え子を案じて押しかけたタジマなどのせいで、蔵人の身辺は刃なき剣呑さを増していく。
混沌とする新興国ヤオヨロズを舞台に、支部蔵人という男の物語がここに完結する!

・その他読者に伝えたい事
棚花尋平です。
ついに、というわけでもないのですが、拙作の『用務員さんは勇者じゃありませんので』が完結します。
一巻が出たのが二年半ほど前のことですが、ついこの間のことのように感じています。

最終巻はウェブ版と大きく違う予定ですが、用務員さんらしさは出ているかと思います。
某女史やパーフェクトなメイドさんが登場します。
アカリが呪詛を吐き、イライダが飲んだくれ、ヨビの膝枕におぼれかけます。
個人的にはジーバの妖しいイラストがお気に入りです。
いつもどおり雪白が蔵人の世話を焼き、そしてついにアズロナが覚醒……は言い過ぎですが、がんばってます。
 
最後まで用務員さんらしくいけたはず。
バッドエンドではないです。それだけは断言します。
ですので、さらりと目を通していただければ幸いです。
投稿者: rei  linkLink 

2017-10-13

【出版作品紹介】異世界薬局 5

小説家になろうの作者:高山 理図 / Lizreelさんの書籍の紹介です。

・書籍名 異世界薬局 5
・作者名 高山理図
・イラストレータ名 keepout
・発売日 2017年8月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694092

・書籍の内容
ファルマ、異世界で再び教壇に立つ

大秘宝と化していた前世の職員証が示した扉――そこは、ファルマの前世・薬谷完治が最期を迎えることとなった大学の研究室へとつながっていた。
この世界が夢などではなく、全く別の世界へと転生してしまった現実を突き付けられたファルマは、現世で新たに生まれた“人との繋がり”を思い出し、この世界で人々のために生きていく決意を新たにするのだった。
そして迎えた帝国医薬大学校の新学期。ファルマも自身の持つ現代薬学知識を伝えるため学部長兼教授として教壇に立つこととなる。巷で話題の異世界薬局店主、そして女帝の命を救った宮廷薬師として名を馳せていたファルマだったが、すべての学生が彼に好意を寄せるわけではなかった。事実、一人の学生がファルマの元を訪れ、こう告げる。
「退学申請の受理をお願いしたく、まいりました――」

・その他読者に伝えたい事
お久しぶりです、高山理図です。
MFブックス様より異世界薬局の5巻を刊行していただくことになりました。
本シリーズは、異世界に転生した元薬学者の主人公が、異世界で薬局を営みながら人助けをしてゆくお話です。
今回のメインは、大学編です。主人公のファルマが帝国医薬大学校の教授として教壇に立ちます。新学期早々、呪われた一族の学生に出会い、現代地球でも治療法のない病気の相談をもちかけられ、ファルマは学生を救おうと奮闘します。
おなじみのエレンやロッテとともに薬局での日常などをはさみつつ、ファルマを狙う神聖国から刺客が放たれたりと今回も波乱含みですのでぜひお楽しみください。
書籍ではウェブ版をもとに、4万字程度新エピソードや加筆をしております。
書籍を店頭でお見掛けの際は、是非御覧ください。
イラストレーターのkeepout先生の、今回も女の子たちがとびきりかわいいイラストが目印です。
投稿者: rei  linkLink 

2017-10-13

【出版作品紹介】アラフォー賢者の異世界生活日記 4

小説家になろうの作者:寿 安清さんの書籍の紹介です。

・書籍名 アラフォー賢者の異世界生活日記 4
・作者名 寿安清
・イラストレータ名 ジョンディー
・発売日 2017年8月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694047

・書籍の内容
おっさん賢者・ゼロスは、アルバイトをしたり畑仕事をしたり人助けをしたりといった、理想的なゆるめの日常を過ごしていた。そんな彼のもとにデルサシス公爵から依頼が舞い込む。
その内容は、【ラーマフの森】で行われるイストール魔法学院主催の実戦訓練に傭兵として参加し、ツヴェイトを護衛してほしいというものだった。
さすがに教え子の危機は放置できないと協力するゼロス。早速、護身用の魔道具や、なぜかバイクまで作り始め……!?
『ふむ、まずまずの乗り心地ですね』
ルーセリスに留守を任せ、ゼロスは訓練地であるラーマフの森を目指す。
イリス達をも巻き込んでの一大護衛作戦の行方ははたして!?

・その他読者に伝えたい事
早いもので四巻目、予想以上に早い展開でますます混乱中の寿安清です。
今回は、おっさんがイストール魔法学院のある街へツヴェイトを護衛に行く話です。
一巻の発売から怒濤の展開。「あれ? このままだと、そう遠くないうちにWEB版に追いついちゃうんじゃね?」などと心配中。
まぁ、そうならないように頑張って執筆している昨今。シリアスな話が書けず元気に畳の上を転がっている毎日。迷走と暴走を繰り返し、妄想の限りを尽して頑張っています。
応援のほど、なにとぞよろしくお願いします。
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 15

小説家になろうの作者:埴輪星人さんの書籍の紹介です。

・書籍名 フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 15
・作者名 埴輪星人
・イラストレータ名 ricci
・発売日 2017年8月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694085

・書籍の内容
マルクトの宰相であるゼファー閣下から、幻獣がらみの異変が国内で散発しているのでその調査と解決に手を貸してほしいと依頼された宏達。一行はそれを快諾、手始めとしてユニコーンの森へと向かった。
そこでは、黒く変色し正気を失ったユニコーン達が悪事を働いていたが、宏達による浄化や地脈の調整といった地道な作業によって、事態は収束していくのだった。
こうしてユニコーンの森の問題が解決し、次の現場へ向かうべく準備をしていると、血相を変えて転移してきたアンジェリカが宏に助けを求めてきて……。
ついに物語は邪神編へと突入! 邪神教団の動きも本格化し、いくつもの大国を巻き込んだ争いへと発展していく。そんな中でもモノづくり精神を忘れない、マイペースなアズマ工房の活躍をとくと見よ!!


・その他読者に伝えたい事
フェアクロ本編も、ついに最終章です。まだ最終章の最初なのでいつものフェアクロって感じですが、スケールだけは順調に大きくなっている不思議。
とりあえず15巻ではついに本格的な拠点を製作、いよいよ生産能力も頂点に達しつつあります。
この後もいろいろ妙なものを作ったりフェアクロ世界の裏側の語られていない真実が出てきたりと、ラストに向けてどんどん加速していきますので、最後までお付き合いいただければと思います。


以下は特典情報になります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★フェアリーテイル・クロニクル 15

アニメイト様  4つ折りSSペーパー(予定)
とらのあな様  4Pリーフレット(予定)
ゲーマーズ様  4Pブックレット(予定)
メロンブックス様 4Pブックレット(予定)
ワンダーグー様  ポストカード(予定)

※書店様によっては、まだ通販予約ページがない場合がございます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】俺、冒険者!~無双スキルは平面魔法~ 1

小説家になろうの作者:みそたくあんさんの書籍の紹介です。

・書籍名 俺、冒険者!~無双スキルは平面魔法~ 1
・作者名 みそたくあん
・イラストレータ名 りりんら
・発売日 2017年5月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040692272

・書籍の内容
大晦日の夜に一人の社畜CGデザイナーが心筋梗塞でこの世を去る。そして彼が再び目覚めたそこは、パソコンどころか電気すらない異世界だった。
爆誕早々、魔法を使えることを知った転生者のビート。彼は前世で使い慣れた3DCGの様な固有魔法を“平面魔法”と名付け、人生イージーモードと喜んだものの、この世界の魔法使いは希少な存在だと知る。
過去の社畜経験から誰にも強要されることの無い自由に憧れ、秘密にすることを選ぶも、ある日村に壊滅の危険が迫る。このまま魔法が使えることを黙っているか、打ち明けるか悩んだビートは――!?
自重なんて言葉は10歳でどこかへいった少年の、自由気ままな冒険譚が今始まる!!

・その他読者に伝えたい事
好きなものを好きな様に書いてたら、なんと書籍にしていただけました。ありがたいことです。
書籍版はかなり書き直しましたので、WEB版をお読みになられた方でも新鮮な気持ちでお楽しみいただけるかと思います。ぜひお読み比べください。
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】ジェネシスオンライン~異世界で廃レベリング~ 2・3

小説家になろうの作者:ガチャ空さんの書籍の紹介です。

・書籍名 ジェネシスオンライン~異世界で廃レベリング~ 2
・作者名 ガチャ空
・イラストレータ名 がねさぎ
・発売日 2017年3月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040691398

・書籍の内容
新作ネットゲーム『ジェネシスオンライン』のβテスト版をインストールすると、いつのまにかジェネシスの世界に召喚されていた佐藤空(=ソラ)。同様に喚ばれていたネットゲーム仲間と合流したソラは、ダークエルフに襲撃されている村の防衛戦に参加し、無事にこれをクリアする。
防衛クエストでの指揮を経て成長したソラは、他の仲間を探すため、王都を目指し旅立った。宿敵のオークロードを討伐したりドラゴンに遭遇しながら、ようやく王都にたどり着いたソラたちは、異世界での拠点とすべく念願のチームハウスを購入するのだが――。
「ここが俺達の新しい家になるのか」
ネットゲーマーも必読の異世界ファンタジー小説第二幕は、複数パーティーでのダンジョン攻略や有名チームからの勧誘、ドラゴンの暴走など、今回もネトゲあるある満載!

・その他読者に伝えたい事
こんにちは! ガチャ空です。
この度、MFブックス様より『ジェネシスオンライン~異世界で廃レベリング~』の二巻を発売させていただきます。
続編を出すことが出来たのも支えてくれた小説家になろうの読者様のお陰です。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今回は王都の話を中心に、色々と加筆をしております。とあるキャラの性別が……!?

私個人としては、表紙のアオのイラストが大満足です。口絵の白龍神も大迫力です!
是非、書店でお見かけの際にはお手に取ってご確認頂ければと思います。

WEB版、書籍版共にどうぞ宜しくお願い致します。


・書籍名 ジェネシスオンライン~異世界で廃レベリング~ 3
・作者名 ガチャ空
・イラストレータ名 がねさぎ
・発売日 2017年8月25日
・販売価格 1,404円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694054

・書籍の内容
いつのまにかMMORPG『ジェネシスオンライン』と似た異世界に召喚されていた佐藤空(=ソラ)。かつてのネットゲーム仲間たちと新世界・ジェネシスで合流したソラは、自分のチームを立ち上げて、王都にチームハウスを購入した。
クエストをこなしつつ、ソラたちがジェネシスでの生活に慣れ始めたころ、プレイヤーの間に奇妙な噂が流れる。いわく、レイド級のボスは、倒されると、すべての願いが叶うアイテム・キーストーンをドロップするらしい。
消滅した仲間の復活や元の世界への帰還など、ジェネシス攻略への手がかりを得たソラたちは、かつて王都を破壊した白龍神・パイロンへと挑むのだが――。
ネットゲーマーも必読の異世界ファンタジー小説第三幕は、いよいよ最強のドラゴンの討伐に挑戦! 今回もネトゲあるある満載!

・その他読者に伝えたい事
こんにちは! ガチャ空です。
この度、MFブックス様より『ジェネシスオンライン~異世界で廃レベリング~』の三巻を
発売させていただきます。
続編を出すことが出来たのも支えてくれた小説家になろうの読者様のお陰です。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今回は書籍用に書き下ろしストーリー満載のお話となっております。WEB版との違いを是非ともご確認下さいませ!

私個人としては、新キャラのイラストが大満足です。表紙も大迫力です!思わず携帯の待ち受けにしちゃいました(笑)

是非、書店でお見かけの際にはお手に取ってご確認頂ければと思います。

WEB版、書籍版共にどうぞ宜しくお願い致します。
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】魔導機人アルミュナーレ 3

小説家になろうの作者:凜乃 初さんの書籍の紹介です。

・書籍名 魔導機人アルミュナーレ 3
・作者名 凜乃初
・イラストレータ名 ピナケス
・発売日 2017年1月25日
・販売価格 1,404円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040687766

・書籍の内容
王都のアカデミーを卒業し、念願の操縦士となったエルドは、幼馴染のアンジュとともに第三十一アルミュナーレ隊に配属された。
それからしばらく経ったある日のこと。第三十一隊は、フェイタル王国の第二王女イネスからある計画の相談を受けた。イネスは、自国に対し領土的野心を見せているオーバード帝国を牽制するため、隣国に赴き、同盟を締結しようと考えていたのだ。
イネスの計画に賛同したエルドたちは、王女の護衛として隣国イングルへと旅立つ。
その頃王国北部では、敵国に扇動された軍人たちによる武装蜂起計画が進んでいた。北部地域に駐留していたウェルネスとレイラは蜂起鎮圧を試みるが……。
果たしてエルドたちは王女を護り、敵であるオーバード帝国の野望を挫けるのか!?
異世界ロボットファンタジー、波乱と感動の最終章!

・その他読者に伝えたい事
三巻を発売します。わーい!
作者としてはこれ以上ないんじゃないかと思うくらい嬉しいです!
これもひとえに読者様たちのおかげです。
三巻は加筆した分、良い雰囲気を醸し出せたんじゃないかと思っております。
一度だけでなく、二度、三度と読んでいくうちに、そういうことになっていたか! と気づくこともあるかもしれません。
楽しんでいただけたら幸いです。
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ 4・5・6

小説家になろうの作者:くろかたさんの書籍の紹介です。

・書籍名 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ 4
・作者名 くろかた
・イラストレータ名 KeG
・発売日 2017年1月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040690544

・書籍の内容
"魔王軍の脅威に対抗すべく、魔導都市ルクヴィスと共闘の約束を結んだウサトたち一行。
ウサトはともに異世界にやってきたスズネ、カズキとルクヴィスで別れ、アマコ、ブルリン、そして護衛の騎士アルクと次なる目的地へ向かう。その道中、助けを求める少女の悲鳴を聞き駆け付けると、ゾンビの群れが少女を取り囲んでいた。
ゾンビを蹴散らしたウサトに、ネアと名乗った少女は懇願する。
「村を、私達を……助けてください」
ウサトは、“人の命を救う”救命団の信念の下にその依頼を引き受けるが、ネアの住む村を襲う脅威には隠された理由があった!
人気シリーズ待望の第四巻、またもやウサトが厄介事に巻き込まれる!!"


・その他読者に伝えたい事
どうも、くろかたです。

皆様の応援のおかげで『治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~」の第4巻を発売することができました。

第4巻では、ルクヴィスを出発したウサトがネアという村娘との出会いを期に、ルクヴィス以上の騒ぎに巻き込まれる話が収録されています。
今回の話は、スズネとカズキと離れたウサトがどのような旅を紡いでいくのかが目玉となります。
他にも、ウサトがルクヴィスを出発した後の、ナックやキリハ達の日常についての書き下ろしも収録されています。ナックはどのような経緯を経てルクヴィスを出たのか、WEB版では見られなかった彼の物語が描かれておりますので、そちらもお楽しみに。

そして、今回もKaG様にイラストを描いていただきました。
ブルリンは相変わらず可愛らしく、今回登場する新キャラクターのネアは清楚で可憐な少女に描かれていますので、彼女を知っている方も知らない方もこうご期待!


・書籍名 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ 5
・作者名 くろかた
・イラストレータ名 KeG
・発売日 2017年4月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040691916

・書籍の内容
書状渡しの旅の道中、ゾンビに襲われていた少女・ネアを助けたウサトたち。だが、それはネアが巧妙に仕組んだ罠だった!!
ネクロマンサーと吸血鬼、二種族の血を引くネアの能力で、一時は護衛の騎士・アルクが敵の手中に落ちてしまうが、ウサトは相手にやさしい無慈悲な攻撃「治癒投げ」で仲間を取り戻すことに成功する。
しかし、ネアはかつて“勇者”に倒された古の魔物・邪竜を復活させウサトに反撃を試みる。かつてない強敵にウサトはどう立ち向かうのか。そして戦いの末、追い詰められたネアはとんでもない行動に出るのだった――。
お待ちかねのシリーズ第五巻、なんと今回は我らが救命団団長・ローズの過去にスポットを当てた初の特大書き下ろしも収録。
“治癒魔法の間違った使い方”が生まれた瞬間を刮目せよ!!

・その他読者に伝えたい事
どうも、くろかたです。

『治癒魔法の間違った使い方』第5巻が発売されることになりました。
第5巻では、ウサト達と邪竜との戦い、旅に加わる新たな仲間(?)、次の目的地サマリアール編までを収録しております。
そして、今回WEB版では明かされていなかったローズの過去について、完全書き下ろしエピソードとして収録させていただきました。

今回も、イラストを担当してくださったKeG様に素晴らしい絵を描いていただきました。
第5巻の表紙に新たに加わったフクロウもとても可愛らしく、ブルリンとはまた違った愛らしさがあります。


・書籍名 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~ 6
・作者名 くろかた
・イラストレータ名 KeG
・発売日 2017年9月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694986

・書籍の内容
常識破りの回復要員、常識知らずの姫君にタジタジ!?

次なる書状渡しの目的地、サマリアールに入ったウサトたち一行。
だが“祈りの国”と呼ばれ亜人を忌み嫌うこの国で、獣人であるアマコ、そして、魔物であるネアが突如として行方をくらませてしまう。
ウサトは状況が呑み込めず混乱するものの、まずは自身の旅の目的である書状渡しを完遂しようとサマリアール国王のルーカスに謁見する。
“魔王に対抗するべく連合軍を組みたい”という書状の内容をルーカスはあっさり承諾するが、なぜかウサトはルーカスの娘である王女エヴァと同居させられることに!?
果たしてアマコとネアは無事なのか、そして“常識破り”の回復要員すらたじろぐ“常識知らず”の姫君の秘密とは――!?
第六巻でもウサトの受難は続く!!

・その他読者に伝えたい事
どうも、くろかたです。

『治癒魔法の間違った使い方』第6巻が発売されることになりました。
今回は“祈りの国”サマリアールで一人城にやってきたウサトが王女のエヴァと出会ったことで、彼女の秘密とサマリアール王族を蝕む呪いに関わっていく話になります。
6巻の目玉は、新しく仲間になったネアとコンビを組んで、今まで戦ってきた敵とは違った存在に立ち向かうところにあります。

今回もKeGさんに素敵なイラストを描いていただきました。
特に表紙のウサトはとても勇ましく描かれており、とてもかっこいいです!
投稿者: rei  linkLink 

2017-10-11

【出版作品紹介】リワールド・フロンティア3-最弱にして最強の支援術式使い-

小説家になろうの作者:国広 仙戯さんの書籍の紹介です。

・書籍名 リワールド・フロンティア3-最弱にして最強の支援術式使い-
・作者名 国広仙戯
・イラストレータ名 東西
・発売日 2017年10月10日
・販売価格 1,400円(税込)
・購入方法 書店様、およびネット通販
・出版社 TOブックス
・ISBN 9784864726184

・書籍の内容
【内容紹介】

忘れないで。
僕は、君の味方だから──。

鉄の巨人、召喚!
大興奮のダンジョン・ファンタジー第三弾!
仲間たちと共に──ひとりぼっちじゃない最終決戦へ!
「書き下ろし短編」も収録!


【あらすじ】

「これは──戦争よ」
浮遊都市に緊急避難警報が鳴り響く。
テロリスト集団『ヴォルクリング・サーカス』が二十万以上のSBを率いて浮遊都市を襲来したのだ!
ようやく本音を語ったハンドラー・ロゼと打ち解けたラトたち『BVJ』に、一転して緊迫感が漂う。
父親の仇を討つため走り出すロゼ。巨万のSBを迎え撃つハヌ。都市を守るため、奔走するヴィリーとカレル。臆病な自分と決別するラト。そして、歪な笑みを浮かべる怨敵シグロス。
物語史上、最大の危機に機械仕掛けの巨人たちも大暴れ!
仲間たちと共に──ひとりぼっちじゃない最終決戦が今始まる!

・その他読者に伝えたい事
皆様のおかげで三冊目が発売になりました。
WEB版の第二章、いわゆる『ヴォルクリング・サーカス事件』の完結です。
どうか手に取っていただければ幸いです。

投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】ゼロ能力者の英雄伝説~最強スキルはセーブ&ロード~

小説家になろうの作者:東国不動さんの書籍の紹介です。

・書籍名 ゼロ能力者の英雄伝説~最強スキルはセーブ&ロード~
・作者名 東国不動
・イラストレータ名 こちも
・発売日 2017年10月10日
・販売価格 1,400円(税込)
・購入方法 全国の書店等
・出版社 TO
・レーベル TOブックス
・ISBN 9784864726214

・書籍の内容
ここは剣と魔法の世界・イヴァ。18歳になった者は女神からスキルを授かることが出来る。騎士を夢見る少年ジンは、「セーブ」と「ロード」というスキルを授かるが、誰も詳細を知らず、周りから無能の烙印を押されてしまう。だが、ジンだけはとある事情で「日本のRPG」を知っていて、この能力のとてつもない有用性に気付いていた。それから彼はギャンブル・交渉・試験・バトルなど、様々な場面でやり直しを戦略的に繰り返し、成功を重ねていくのだった。―今、壮大なる英雄伝説が幕を開ける!

・その他読者に伝えたい事
セーブとロードが好きなタイミングで使えたら良いと思いませんか? そんな発想からできた物語です。よろしくお願いします。
投稿者: rei  linkLink 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 265 | 266 | 267 || Next»