2017-10-13

【出版作品紹介】異世界薬局 5

小説家になろうの作者:高山 理図 / Lizreelさんの書籍の紹介です。

・書籍名 異世界薬局 5
・作者名 高山理図
・イラストレータ名 keepout
・発売日 2017年8月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040694092

・書籍の内容
ファルマ、異世界で再び教壇に立つ

大秘宝と化していた前世の職員証が示した扉――そこは、ファルマの前世・薬谷完治が最期を迎えることとなった大学の研究室へとつながっていた。
この世界が夢などではなく、全く別の世界へと転生してしまった現実を突き付けられたファルマは、現世で新たに生まれた“人との繋がり”を思い出し、この世界で人々のために生きていく決意を新たにするのだった。
そして迎えた帝国医薬大学校の新学期。ファルマも自身の持つ現代薬学知識を伝えるため学部長兼教授として教壇に立つこととなる。巷で話題の異世界薬局店主、そして女帝の命を救った宮廷薬師として名を馳せていたファルマだったが、すべての学生が彼に好意を寄せるわけではなかった。事実、一人の学生がファルマの元を訪れ、こう告げる。
「退学申請の受理をお願いしたく、まいりました――」

・その他読者に伝えたい事
お久しぶりです、高山理図です。
MFブックス様より異世界薬局の5巻を刊行していただくことになりました。
本シリーズは、異世界に転生した元薬学者の主人公が、異世界で薬局を営みながら人助けをしてゆくお話です。
今回のメインは、大学編です。主人公のファルマが帝国医薬大学校の教授として教壇に立ちます。新学期早々、呪われた一族の学生に出会い、現代地球でも治療法のない病気の相談をもちかけられ、ファルマは学生を救おうと奮闘します。
おなじみのエレンやロッテとともに薬局での日常などをはさみつつ、ファルマを狙う神聖国から刺客が放たれたりと今回も波乱含みですのでぜひお楽しみください。
書籍ではウェブ版をもとに、4万字程度新エピソードや加筆をしております。
書籍を店頭でお見掛けの際は、是非御覧ください。
イラストレーターのkeepout先生の、今回も女の子たちがとびきりかわいいイラストが目印です。
category出版された作品  time13:22  authorrei