2017-04-14

【出版作品紹介】人狼への転生、魔王の副官 6 帝国の大乱

小説家になろうの作者:漂月さんの書籍の紹介です。

・作品名 人狼への転生、魔王の副官 6 帝国の大乱
・作者名 漂月
・イラストレータ 西E田
・発売日 2017年4月15日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて。
・出版社 アース・スター エンターテイメント
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803010343

・内容
「小説家になろう」年間ランキング第2位!【2016年6月と7月】
1億4000万PVの大人気転生ファンタジー!
シリーズ累計25万部突破! コミック版も大好評連載中!

帝位継承権争いで、ついに戦争勃発!?
北の帝国(ロルムンド)は大混乱!


俺(ヴァイト)たち魔王軍が北の帝国(ロルムンド)でエレオラによる帝位簒奪を後押ししている最中、ついに現皇帝が崩御。
それを皮切りに、それぞれの派閥が密かに動き始めていく。

順当にいけば帝位継承権1位である皇帝の息子(アシュレイ)が後を継ぐはずだったが、なんと同時期に継承権2位のドニエスク公が暗殺される。
ドニエスク家側は、アシュレイが帝位を奪われることを恐れて暗殺したと睨んで挙兵。
アシュレイ側も対抗するが、士気が高く統率のとれたドニエスク軍に圧倒されていく。

この戦い、一体どちらに“義”があるのか――!?
めまぐるしく変わる戦況、そして、ヴァイトたちの行動から目が離せない第6巻!

大幅加筆&書き下ろしストーリー「吹雪の大公」を収録!


・その他伝えたい事
 ロルムンド編も佳境に入り、いよいよ陰謀が本格化してきました。帝位をめぐる内戦勃発です。
 雪と氷の戦場で、自称「地味な副官」のヴァイトが帝国の歴史を熱く動かしていきます。

 今回も西E田先生によるイラストと、あと巻末には例の……フフフ、もうおわかりですね?
 巻末書き下ろし小説ではドニエスク公と剣聖バルナークの若き日の戦いを描きました。
 初回特典はアイリアがヴァイトに送った手紙です。
 店舗特典も多数ありますので、どこで買うか迷うかも知れませんが、よろしくお願いします。

category出版された作品  time10:53  authorrei